• 口臭 予防

    口臭チェックを自分で!マスクやコップを使った臭い確認方法

    マスクをしながら口をおさえる女性

    人から指摘される前に自分で自覚したい人の、ビニール袋やコップを使った口臭をチェックする方法。本格的に調べる場合は、歯科・病院で検査が必要です。

この記事をシェアする

  • 観覧数:1371 Views
  • 更新日:2015年10月13日

マスクやコップを使った自分でできる簡単口臭チェック法

口を膨らませてバツマークを持っている女性

自分の口臭を自覚している人もいれば、そうでない人もいます。人の仕草を見て自分の口臭が気になるようになったり、家族から指摘されて口臭を気にするようになったりする人もいますが、自覚できずにいる人も少なくないでしょう。「もしかしたら…」と思う人は、自分でチェックしてみることをお勧めします。

自分で確認して、口臭がないに越したことはありませんが、口臭がキツイかもしれないと思うならば、歯科で専門的な検査を受けてみることをお勧めします。
口臭がきつくても全く気にしていない人もいれば、それほど強くない口臭を過剰に気にしている人もいます。少なからず誰にでも口臭はありますから、自分の口臭について正しく知ることも大切でしょう。

自分の息は臭い??

オフィスで悩んでいる男性

口臭の有無は歯科で確認できますが、「いきなり歯医者で検査を受けるのは…」と抵抗があるならば、自分で確認してみると良いでしょう。もちろん、口臭の強さ(キツさ)を正確に知ることはできませんから、気になる場合には歯科医院で相談することをお勧めします。(臭いの強さは自己判断となります)

1.マスクを使った口臭チェック方法

マスクをしている女性

「マスクを長時間付けていたら、マスクが臭くなった」という経験がある人は、要注意かもしれません。話をしたりした時に、唾液がマスクに付いて臭いの原因になる場合もありますが、口臭が原因でマスクが臭くなる場合もあるのです。

チェックの仕方
  1. 鼻から口までしっかり覆うようにしてマスクを付けます。
  2. マスクを付けた状態で、口から息を吐き出し、鼻から吸い込むようにします。
  3. 2をしばらく続けて、臭いと感じるようならば口臭が強い可能性があるでしょう。

2.ビニール袋を使った口臭チェック

ビニール袋を持っている女性

使用するのは、ビニール袋1枚だけなので簡単にできるチェック方法です。しかし、吐き出した息をビニール袋に集めるため、あまり大きな袋は適さないでしょう。

チェックの仕方

  1. ビニール袋に息を吐き出します。
  2. ビニール袋に溜めた息の匂いを嗅いで、臭いを確認します。臭いが気になる場合は、適切な口臭対策が必要でしょう。

3.コップを使って口臭をチェック

他の方法と似ていますが、コップに息を溜めて臭いを確認する方法です。

チェックの仕方

  1. コップに息を吐き出して、一度手でフタをします。
  2. コップに鼻を近付けて、臭いを確認します。

自分で口臭を確認する場合の注意点

コップ

先に紹介した3つの方法は、手軽に口臭を確認できる方法なのですが、嗅覚疲労(順応)という反応によって、常に嗅いでいる臭いに反応しにくくなっている場合もあります。

不快だと思っていた臭いも、しばらく嗅ぎ続けると慣れてしまって、その不快な臭いを感じなくなります。この反応のために、口臭が強い場合でも、常に嗅ぎ続けることによって自分の口臭を自覚できなくなってしまうのです。
(この反応は、常に嗅いでいる臭いに反応しにくくなりますが、他の臭いには反応します)

つまり、嗅覚疲労が起きている場合、マスク内やビニールに溜めた息の匂いを嗅いでも、自分では口臭に気付けない場合もあるでしょう。

口臭を自宅で確認できる便利なアイテム

口臭を自宅で手軽に確認できるアイテムも多く販売されています。近年は、口臭を確認するアプリまで登場しているのですから驚きです。

一般的に知られているのは「口臭チェッカー」などと呼ばれている機器かもしれません。機械の精度は、商品によって異なる可能性がありますから、その信用度は明言できませんが、息を吹きかけるだけで口臭のレベル(強さ)を確認することができます

もちろん、口臭の強さを確認することはできても、口臭の原因を把握することはできません。口臭が確認された場合には、適切な対処が必要になりますから、歯科などで相談する必要があるでしょう。

口の中は健康?口臭の可能性は?

息の匂いをチェックするだけでなく、口の中の状態によって口臭が強い危険性を確認することもできるでしょう。歯周病や虫歯、舌の汚れなどは口臭の原因になりますから、口の中を清潔にする習慣が十分でなく、不衛生な口腔環境では口臭が強くなる可能性が高くなるのです。

当てはまるものが多いなら口が臭い可能性大!?

寝起きの女性

次の項目に当てはまるものが多い場合には、口臭が強い可能性が高いでしょう。また、口臭があるだけでなく、口の中が健康でない可能性もあります。

口臭と口の中の健康は密接につながっていますから、口の中の健康のためにも、良くない習慣は改善し、口の中の病気は治療することが必要でしょう。

  • 口臭が気になる
  • 口臭を家族や周囲の人に指摘されたことがある
  • 歯磨きをしない日がある(または歯磨きを1日1回程度しかしない)
  • 舌の色が白っぽい
  • 舌のケアをしたことがない
  • 虫歯がある
  • 歯肉から出血することがある
  • 朝起きた時に口の中がネバネバした感じがする
  • 口の中が乾燥している感じがする
  • 悩みがある・ストレスを普段から感じている
  • タバコを吸う
  • しばらく歯医者を受診していない

適切な検査が早期解決につながります

口臭を自分でチェックできても、その口臭の強さはわかりませんし、原因把握にはつながりません。口臭を解消するには、その原因に合った適切な対処が必要になりますから、専門家に相談することが必要になるでしょう。

口臭の相談は、歯科医院(口臭外来)で

口臭を相談するのは恥ずかしいと思う人も少なくないでしょう。しかし、多くの医院でプライベートが守られた環境(カウンセリングルームなど)で相談することが可能ですから、周囲を気にすることはありません。
また、歯科医院では専門的な口臭検査を行い、自分の口臭について正しく把握することが可能です。

口臭の原因の8割以上が、口の中にあると言われています。そのため、口臭の原因の究明・解決(治療)もスムーズでしょう。
口臭の原因には、舌の汚れ(舌苔)虫歯歯周病などがあります。口の中の病気は、口の臭いの原因となるだけでなく、進行すると歯を失うことにもつながるため、早めの対処が必要になります。
口臭が口の中のトラブルを知らせるサインかもしれません。気になる口臭がある場合には、早めに歯科医院へご相談ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事に関連する記事