• 口臭 予防

    口臭チェッカーの精度は?口のニオイ解消のための活用法

    口臭チェッカーを見る女性

    口臭チェッカーの精度は?信用して大丈夫?口のニオイの改善にどう活用する?歯科で相談すべき口臭とは?といった疑問を解決!

この記事をシェアする

  • 観覧数:986 Views
  • 更新日:2015年09月16日

口臭チェッカーの精度は?どう活用すべき?

口元を触る女性

口臭を気にする人は多いですが、自分の口臭を正しく把握している人はどれだけいるでしょうか。自分はどのくらい口が臭いのかを知らずに、口臭対策をしている人も多いでしょう。
また、口臭を気にしている人の中には、気にするような口臭がない人も多いかもしれません。

エチケットとして口臭を予防することは良いことと言えますが、適切な対策・効果的な対策のために、自分の口臭について、より知ることは大切なことでしょう。

口臭チェッカーを使えば簡単にニオイの強さがわかります

息の臭さとそのレベル

自分の口臭の強さを知る方法として、口臭外来や歯科医院で口臭検査を受けるという方法もありますが、口臭を相談することに抵抗を感じている人も少なくないでしょう。また、歯科を受診するほど悩んでいるわけではない人も多いかもしれません。

適切な口臭治療を行いたい場合には、歯科医院を受診することが必要となりますが、手軽に自分の口臭の強さを測りたいという人には、市販の口臭チェック機器を使用するという方法もあります。

口臭チェッカーの精度は?

口臭チェッカーの精度は、商品によって異なると言えるでしょう。また、口臭の強さが数字で表示されますが、その基準が明確となっていない場合もあります。一つの目安として使用することが大切でしょう。
また、口臭チェッカーで「0」などと、口臭がないと表示されているにもかかわらず、周囲から口臭を指摘される場合には専門家に相談し、専門的な検査を受けることをお勧めします。

タニタのブレスチェッカー

URL:http://www.tanita.co.jp/product/g/_THC212MPK/ タニタ口臭チェッカー ブレスチェッカー

タニタのブレスチェッカーは、半導体ガスセンサーが搭載されていて、呼気中の口臭の強さを測定できます。
口臭の強さの目安として参考になりますが、やはり歯科医院で行われている口臭検査と比べると、簡易的な計測器であることから、精度は劣ります。

また、ガムや歯磨き粉などの成分も臭いの原因物質として検出されてしまうため、ガムや歯磨き粉を使用した場合には、一定時間おいてから測定する必要があるようです。

信用して良い?

繰り返しになりますが、口臭の強さの目安として参考にするのは良いでしょう。しかし、口臭が検出された場合に、自己流の対策をしているだけでは根本の原因解決にはつながりません。また、その測定結果に過度に悩んでしまうのでは良くないでしょう。

口臭チェッカーで口臭があるという測定結果が続いている場合は、歯科医院や口臭外来で相談することをお勧めします。

要注意!口臭の強さは時間帯で変わります

寝ている女性と時計

朝起きた時に口臭が強くなることは、よく知られていると思います。しかし、朝だけでなく、食事をしてから時間が経過している昼食前や夕食前にも口臭が強くなります
また、体調も口臭の強さに影響しますし、女性の場合はホルモンバランスの影響を受けます

口臭チェッカーで調べた結果に一喜一憂する人は多いですが、さまざまな影響を受けて口臭が変化していることも考慮する必要があるでしょう。

口臭チェッカー以外に口臭を自分で調べる方法は?

口臭チェッカー以外の自分でできる口臭確認方法に、コップを使う方法ビニール袋を使用する方法マスクを使用する方法など、実際に自分の呼気のニオイを自分で嗅いで確認する方法があります。

自分の口臭への慣れやニオイの感じ方によって、口臭の強さを正しく把握できない場合もありますが、手軽にできるので、一度試してみると良いかもしれません。

口臭の強さがわかるアプリも登場!?

口臭をチェックできるアプリが実在するようです。スマホで口臭をチェックできたら、とても便利かもしれませんね。

しかし、口臭チェックアプリでは、マイクに息を吹きかけると口臭の強さが画面に表示されるのですが…
残念ながら正しい検査結果ではなく、一定の画面が表示されているようです。

そのような、冗談の口臭チェック機能もついていたようですが、実際は口臭に関する知識が身に付くアプリになっていたとか。現在もそのアプリが存在しているのかは定かではありませんが、今後スマホでニオイを検知できる時代が来るのかもしれません。

口臭の強さを知ることよりもその原因を知ることが大切

カップでお茶を飲む女性の口元

自分はどのくらい口が臭いのか、とても気になるところかもしれません。
もちろん口臭の強さを知って、治療の必要性を判断することも大切です。しかし、口臭の強さだけでなく、自分の口臭の原因を知って、改善するための対策・治療を明確にすることが必要になるでしょう。

口臭の原因を明確にするには、歯科医院で相談するのが近道と言えます。近年は、口臭外来を設けている医院も多くあります。
口臭について相談することを恥ずかしいと思う人も少なくありませんが、悩みを長引かせたり、口臭の影に隠れた病気を進行させたりなど、長期化させることは悪影響が多くあります。早めに専門家に相談することをお勧めします。

なぜ歯科で相談するの?

「口臭の原因が胃かもしれない」と思っている人もいるかもしれません。しかし、口臭の原因の多くは、口の中にあるとされています。
特に多い原因は舌の汚れ(舌苔)など口の中の衛生状態であり、次いで歯周病やそれに由来するものとなっているようです。また、虫歯も口臭の原因となります。

糖尿病などの代謝性疾患、耳鼻咽喉系の疾患なども口臭の原因となり得ますが、その割合は低く、口臭以外の自覚症状がないのであれば、まずは口臭の原因が口の中にあると疑って良いでしょう。

口臭に関する専門的な検査が受けられる

口臭チェッカーを使用して、口臭の有無や強さを確認することはできますが、歯科で行う検査と比較すると精度に劣りますし、どの物質が原因となっているのかは明確になりません。

口臭を引き起こしている病気や原因物質を明確にすることは、口臭の効果的な改善につながります。また、歯周病など口臭の原因となっている病気の進行防ぐこともできます。

相談するのが恥ずかしいという人は…

手を口に当てる不安そうな女性

口臭の相談をすることが恥ずかしいと思っている人が多いですが、プライバシーが守られた環境で、カウンセリングを行っている医院が多くあります。

不安な場合には、カウンセリングルームの有無を歯科のHPなどで調べておくと安心でしょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事に関連する記事